新型コロナウイルス関連肺炎が心配な患者様の受診について

下記症状のいずれかにあてはまる、又は、新型コロナウイルス関連肺炎が心配な患者さまにつきまして

札幌市 電話相談窓口「救急安心センターさっぽろ」で受診先を案内しています。

 

<症状>

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等(糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある、透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている)のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

感染症を疑って受診を希望される場合は、下記の相談先へ電話の上、ご案内された医療機関を受診して下さい。

(相談先) 札幌市 電話相談窓口

 救急安心センターさっぽろ  #7119  又は  011-272-7119  

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(外部リンク:厚生労働省ホームページ)