理事長挨拶

外来について
入院について
透析について

理事長 佐々木孝

出身校
札幌医科大学医学部(昭和49年卒)
認定医・専門医
認定医・専門医
日本胸部外科学会指導医
心臓血管外科名誉専門医
植込み型除細動器研修修得
ペーシングによる心不全治療研修修得
産業医

1998年4月1日から循環器疾患の専門病院として、新たなスタートを切りました。

北海道の近年の死因統計では心筋梗塞などの心疾患による死亡者数は全体の6分の1を占め、癌についで2位になっています。このように、突然生命を脅かす循環器疾患は年々増加しておりますが、発症後の急性期における的確な診断、治療が行われれば、大多数の患者さんは救命できる疾患です。

当院は循環器専門病院として、専門医を中心とした医療チームが24時間救急受入体制を敷いて最新の診断・治療機器を駆使し、診療にあたっています。また、患者さんが一人ひとりの個別性を持った「生活者」であることを認識し、予防と社会復帰に向けた心臓リハビリテーションにも力を注ぎ、一貫した医療を追求しています。

もちろん、専門医療の根底には「癒しの心」が不可欠であることは、全職員が肝に銘じているところであり、心身両面から患者さんを支え、常に患者さんの側に立った医療を心がけております。

なお、消化器疾患、人工透析につきましても専門医を配し、より地域に密着した病院として、皆様の御期待に応えられますよう、職員一丸となって努力致しております。皆様のご意見に耳を傾けながら、より良い医療を目指して行きたいと思っておりますので、今後とも御指導をよろしくお願いいたします。

hospital


新札幌循環器広報誌 サンプラザ
HTB 医TV 地域に貢献できる循環器治療をめざして
当院の手術実績

ページの先頭に戻る
循環器疾患専門病院 心臓血管外科,循環器内科,腎臓内科
Copyright© 2010–2017
ShinSapporo Hospital of Cardiology
All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi