循環器疾患専門病院 24時間緊急受入体制:専門医を中心とした医療チームが24時間救急受入体制を敷いて最新の診断・治療機器を駆使し、診療にあたっています

お問い合わせ

病院指標

前年度の病院指標

令和元年度 新札幌循環器 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 16 51 146 282 511 416 84
令和元年度に新札幌循環器病院を退院した患者さんの年齢を10歳刻みの年齢階級別で集計したものです。
年齢は入院日の満年齢としています。
当院は循環器専門病院のため、心臓・血管の機能低下などが現れる60歳以上の患者さんの割合が多く、全体の約85%を占めております。
該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
循環器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等1 1あり 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 158 3.35 3.01 0.00 69.21
050050xx02000x 狭心症、慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 手術・処置等1 なし、1,2あり 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 141 3.22 4.40 0.00 68.72
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 121 20.25 17.71 8.26 82.51
050210xx97000x 徐脈性不整脈 手術あり 手術・処置等1 なし、1,3あり 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 110 14.52 10.80 2.73 77.66
050050xx99200x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等1 2あり 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 75 3.12 3.15 0.00 70.23
循環器科は心臓血管外科と循環器内科の医師が診療を担当しています。
循環器内科は、虚血性心疾患(狭心症、急性心筋梗塞)、心不全、不整脈、閉塞性動脈疾患などの循環器疾患全般への診療を行っています。
症例数でみると、1位・2位・5位は虚血性心疾患に対する冠動脈カテーテル治療(PCI)・冠動脈カテーテル検査(CAG)となっており、札幌市内でも実績の多い有数の施設です。3位の心不全は高齢化に伴い増加している疾患のひとつです。4位の徐脈性不整脈は、心臓電気生理学的検査により病態を明らかにして、必要に応じてペースメーカーや植え込み型除細動器(ICD)を設置し治療を行います。
心臓血管外科は、心臓や大血管などに対し、冠動脈・大動脈バイパス移植術、大動脈瘤切除術(吻合又は移植を含む。)、弁置換術、弁形成術等の開心術を行うとともに胸部・腹部大動脈瘤に対して体への負担が少ないステントグラフト内挿術も行っています。また、6位以下の治療としては、下肢静脈瘤に対する静脈瘤切除術、下肢静脈瘤血管内焼灼術があり札幌市内でも実績の多い施設です。
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 20 22.90 17.71 0.00 80.70
030250xx991xxx 睡眠時無呼吸 手術なし 手術・処置等1 あり 17 2.00 2.03 0.00 55.76
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 16 23.25 11.67 12.50 78.38
110280xx02x1xx 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 動脈形成術、吻合術 その他の動脈等 手術・処置等2 1あり 36.04
050130xx97020x 心不全 その他の手術あり 手術・処置等1 なし、1あり 手術・処置等2 2あり 定義副傷病 なし 39.37
内科は腎臓内科・総合内科の医師が診療を担当しています。
最も多い症例は、心不全に対する点滴・投薬・リハビリ等による治療となっています。
内科においても循環器科と同様に睡眠時無呼吸症候群に対し入院検査(睡眠ポリグラフィー)を行っています。次いで多い症例は、慢性腎臓病に対する点滴・投薬治療となり、末期腎不全には透析治療を行います。
また、該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌
大腸癌
乳癌
肺癌
肝癌
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症
中等症 21 12.86 80.29
重症
超重症
不明
成人(15歳以上)の市中肺炎患者さんの重症度、平均在院日数、平均年齢を示したものです。
市中肺炎とは、病院外で日常生活をしていた人に発症する肺の急性炎症です。原因菌の多くは肺炎球菌、インフルエンザ桿菌です。また、マイコプラズマやクラミジア、レジオネラのような細菌ではない微生物が原因となる場合もあります。
肺炎の重症度は、年齢が高くなるにつれ高くなる傾向となっております。
該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内
その他
該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
循環器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの) 121 2.49 1.34 0.00 68.93
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合) 63 4.00 13.92 1.59 76.22
K597-2 ペースメーカー交換術 47 1.09 9.32 4.26 80.32
K617-4 下肢静脈瘤血管内焼灼術 45 0.20 1.47 0.00 66.51
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 38 0.66 3.50 15.79 71.95
循環器科の最も多い症例は、狭心症など虚血性心疾患に対するステント留置術です。冠動脈の狭窄や閉塞によって、心臓の筋肉への血液の供給が不足することを解消する目的です。
2番目に多い症例は、不整脈に対するペースメーカー移植術です。
3番目に多い症例は、ペースメーカー交換術です。
4番目は下肢静脈瘤血管内焼灼術です。レーザーを使った治療で、静脈を切除する手術より痛みや出血が少ない治療法です。
5番目は経皮的シャント拡張術・血栓除去術です。
血液透析を行うためのシャントが血栓などで血行不良になった場合や完全に詰まってしまった場合にバルーンの付いたカテーテルを血管へ挿入し、シャントを拡張したり血栓を取り除く手術です。
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 11 86.82 44.55 0.00 74.27
K610-3 内シャント設置術 11 11.18 32.27 9.09 72.36
K6147 血管移植術、バイパス移植術(その他の動脈)
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他に設置した場合)
K6105 動脈形成術、吻合術(その他の動脈)
内科の症例は、経皮的シャント拡張術・血栓除去術及び内シャント設置術です。
腎臓の機能が低下した末期腎不全に、血液透析を行うため、シャントを設置する手術です。
該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる
180010 敗血症 同一
異なる
180035 その他の真菌感染症 同一
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一
異なる
該当件数が10名未満の場合は、-(ハイフン)としています。
更新履歴
新札幌循環器病院 – 専門医を中心とした医療チームが24時間救急受入体制

受付時間 12:30~16:30(土曜・日曜・祝日を除く)

予約は再診の方が対象です。初めてご来院の方は、新患受付時間内にご来院ください。

診療科目
・心臓血管外科・循環器内科・腎臓内科
・人工透析内科・胸部外科・リハビリテーション科
専門外来
・禁煙外来・静脈瘤外来・睡眠時無呼吸症候群

診療時間

平日 新患受付(初めての方・お久しぶりの方) 8:45~11:00
13:30~15:30
再来受付 8:45~11:30
13:30~16:30
土曜日 新患受付(初めての方・お久しぶりの方) 8:45~11:00
再来受付 8:45~11:30
  • 休診日 / 日曜・祝日・年末年始(12月30日~1月3日)
  • 循環器救急について / 循環器救急のお問合せは24時間対応

アクセス

〒004-0052
北海道札幌市厚別区厚別中央2条4丁目9番25号

【地下鉄】東西線「新さっぽろ駅」5番出口より徒歩5分
【JR】千歳線「新札幌駅」より徒歩5分
【バス】「新札幌バスターミナル」より徒歩5分

【病院横駐車場】18台
※病院横駐車場は前向きに駐車する様ご協力お願いします。

【第2駐車場】18台
※近隣住民へのご迷惑となりますので駐車場内ではエンジン停止をお願い致します。

※駐車場は台数が限られております。公共の交通機関をご利用下さい。
※月極駐車場が隣接している為、ご注意ください。
※駐車場が満車の際は、大変お手数ですが空くまでお待ちいただくか、近隣の有料駐車場をご利用いただくようご協力お願い致します。