循環器疾患専門病院 24時間緊急受入体制:専門医を中心とした医療チームが24時間救急受入体制を敷いて最新の診断・治療機器を駆使し、診療にあたっています

お問い合わせ

理事長挨拶

理事長 馬場雅人

出身校
札幌医科大学医学部(昭和57年卒)
認定医専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 植込み型除細動器研修修得
  • ペーシングによる心不全治療研修修得
  • 産業医

1998年4月1日から循環器疾患の専門病院として、新たなスタート

新札幌循環器病院は1998年4月に厚別区初の循環器専門病院として開院いたしました。以来、医師はもとより看護師、薬剤師、放射線技師、臨床工学技士、臨床検査技師、理学療法士、栄養士、事務職員等、高度な技術と高い意欲を持った職員にめぐまれ、一つのチームとして日夜循環器診療にあたってまいりました。

当院は、開設当初より循環器内科と心臓血管外科を有しております。これにより、カテーテルインターベンションなどのアクティブな内科的治療から冠動脈バイパス手術をはじめとする外科的治療に至るまで、多様な選択肢の提供が可能であり、その中から患者さんにとってベストな治療を実施してきております。

また、医療界には「心腎連関」という言葉があるほどに心臓と腎臓には密接な関連があります。当院には2012年より腎臓内科も併設されて専門医が在籍し、循環器内科医と腎臓内科医が密接に連携することで人工透析はもとより保存期の慢性腎臓病に対する治療も充実させております。人工透析におけるあらゆるシャントトラブルに対しても他医療機関からの依頼も含め血管外科医が迅速に対応しています。

このように循環器に関連する多様な医療を提供しながらも、規模としては比較的小規模であることのメリットを活かし、風通しのいい院内コミュニケーションにより患者さんに迅速な対応が出来ることが当院の最大の強みであると考えております。

今後ともあらゆる医療者の理念でもある「患者さんの健康的な生活を守ること」を常に念頭に置き、診療内容を益々充実させ当院での治療の完遂を図ると同時に、患者さんの利便性等に配慮して近隣医療機関との連携も密にしながら、地域に無くてはならない病院として貢献していけるよう努力してまいります。

hospital

新札幌循環器病院 – 専門医を中心とした医療チームが24時間救急受入体制

受付時間 12:30~16:30(土曜・日曜・祝日を除く)

予約は再診の方が対象です。初めてご来院の方は、右記の新患受付時間内にご来院ください。

診療科目
・心臓血管外科・循環器内科・腎臓内科
・人工透析内科・胸部外科・リハビリテーション科
専門外来
・禁煙外来・静脈瘤外来・睡眠時無呼吸症候群

診療時間

平日 新患受付(初めての方・お久しぶりの方) 8:45~11:00
13:30~15:30
再来受付 8:45~11:30
13:30~16:30
土曜日 新患受付(初めての方・お久しぶりの方) 8:45~11:00
再来受付 8:45~11:30
  • 休診日 / 日曜・祝日・年末年始(12月30日~1月3日)
  • 循環器救急について / 循環器救急のお問合せは24時間対応

アクセス

〒004-0052
北海道札幌市厚別区厚別中央2条4丁目9番25号

【地下鉄】東西線「新さっぽろ駅」5番出口より徒歩5分
【JR】千歳線「新札幌駅」より徒歩5分
【バス】「新札幌バスターミナル」より徒歩5分

【病院横駐車場】18台
※病院横駐車場は前向きに駐車する様ご協力お願いします。

【第2駐車場】18台
※近隣住民へのご迷惑となりますので駐車場内ではエンジン停止をお願い致します。

※駐車場は台数が限られております。公共の交通機関をご利用下さい。
※月極駐車場が隣接している為、ご注意ください。
※駐車場が満車の際は、大変お手数ですが空くまでお待ちいただくか、近隣の有料駐車場をご利用いただくようご協力お願い致します。